口コミで分かる美容液パック

美容液パックは、ドラッグストアや通販など、色んな所で
販売されていて、需要も高まっています。

そんな美容液パック、本当に効果はあるの?って思われている方も
多いでしょう。

そこで、ここでは、特徴のある美容液パックをピックアップして、
使用感や評価など、口コミをチェックしてみました。

■コスパ最強の大容量美容液パック

シート状の大容量サイズの美容液パックは、販売店も多く、
手軽に購入できます。

ドラッグストアなどでもよく見かける「ルルルン フェイスマスク」

大容量サイズですが、ボックス型になっていて、シートを取りだし
やすいのが魅力。

効果は、1回の使用だけでは変化がなかったという意見が多く、
1週間くらい使ってみて効果が出てきたという意見が一番多い印象です。

ヒアルロン酸が配合されていますが、ベタつき感が気になるという
方もいるので、ベタつきが苦手な方には不向きのようです。

全体的な評価はそんなに高くないようですが、コスパは最強で
日々使える美容液パックとして、とても人気があります。

■アンチエイジングに効果的な高級美容液パック

アンチエイジングに効果的な美容液パックは、特に通販限定で
販売されている商品が多いようです。

1枚あたり2~3千円もする高級志向の美容液パックなので、
かなりこだわりの成分が含まれているのが特徴的。

あと、敏感肌の方でも使える優しい処方になっているので、
それも魅力的ですね。

今回は、「発酵美養リペアマスク」に寄せられた口コミを見てみました。

評価としては、平均点をかなり上回る高評価で、特に30代以降の
乾燥が気になる方に支持されている美容液パックのようです。

独自の発酵成分が使用されていて、6種の無添加処方になっているので、
肌に優しく、保湿力抜群と言う意見が多いですね。

1回使っただけでかなり効果を実感できるというのが、この商品の
評価が高い理由のようです。

値段は高いのですが、特別な日に利用されている方が多いようですね。

■ジェル状の美容液パック

シート状だけではなく、塗るタイプの美容液パックもあります。

最近は、このタイプの商品も多くなってきているようです。

今回は、「母の滴ゴールドジェルパック」に寄せられた口コミを
見てみました。

この美容液パックは、特に乾燥しやすく潤いが欲しいという方が
使用されているようです。

プラセンタが使用されているのが特徴で、年齢肌が気になる方から
支持されているようです。

あと、金箔も入ってますが、金箔の効果は不明っていう意見が
多かったですね。

でも、肌は潤うと言われている方が多いようです。

毛穴の黒ずみの原因を知り解消する方法

気になる小鼻の黒ずみや、ぽつぽつ毛穴、しっかりケアしている
のに、どうしても改善されない、悪化してきたとお悩みの方も
多いでしょう。

ケアしても改善しない場合は、その方法が間違っているかもしれませんね。

毛穴の黒ずみと一口に言っても、実は汚れだけではなく、
色んな原因が考えられるんです。

その原因によってケアの仕方も変わってくるので、まずは
原因を見極めて、ケアの方法を見直しましょう。

■黒ずみのタイプとその原因

①汚れ詰まり黒ずみ

メイク汚れやほこり、古い角質などがしっかり落としきれず、
残って、皮脂と混ざって毛穴に詰まってしまうのが原因。

表面のザラつき、ブツブツしていることが多く、年代を問わず、
毛穴トラブルでは一番多いケースです。

②皮脂黒ずみ

10~20代の若い世代の人に多い、鼻周りに多い毛穴トラブル、
ベタつきがあるのが特徴。

過剰な皮脂の分泌が原因ですが、たくさん皮脂が分泌される
からと言って、油取り紙で皮脂を取り過ぎたり、保湿が
不十分だと、より皮脂の分泌を促し、悪循環になります。

③乾燥黒ずみ

皮脂黒ずみと反対の黒ずみに思えますが、とても似通った
原因により起こるんです。

保湿が十分できていなかったりすると、皮脂が過剰に分泌され、
毛穴に詰まります。そして、毛穴が広がり目立ってしまいます。

④メラニンによる黒ずみ

メラニンが溜まって、色素沈着して黒ずんだ状態。

紫外線だけではなく、皮膚のターンオーバーの滞りや、
過剰なケアや触り過ぎも、色素沈着を引き起こします。

毛穴が詰まって黒ずんでいるのではないので、クレンジングや
毛穴パックなど、一般的な毛穴ケアでは改善されません。

頑固な大人の毛穴トラブルの一つです。

■黒ずみのタイプと、タイプ別のケア

毛穴の黒ずみのタイプを見極め、それぞれに合った対策を行う
ことで効果的に解消できます。

①汚れ詰まり黒ずみのケア

とても基本的なことですが、しっかり洗っているつもりでも、
落とし切れていないことも多いので、正しい洗顔法を見直し、
しっかりメイクなど落とすようにしましょう。

また、毛穴の黒ずみやザラザラが気になると、鼻パックを
しょっちゅうしたくなったり、角栓を爪で無理やり押し出したり
するような自己流のケアをする若い人も多いようです。

10代ではこうした誤ったケアが当たり前の様に行われていますが、
肌に負担を与えてしまうので、過剰なケアはやめましょう。

②皮脂黒ずみのケア

過剰な皮脂分泌を抑えることが大切です。

皮脂が多いからと油取り紙で取り過ぎたり、保湿を省いたり
しないで下さい。

しっかり洗顔で皮脂を落としたら、しっかり保湿をして下さい。

体質にも関係すると思いますが、脂っこい食事を控えるなど、
食事の内容を見直すことも大事です。

③乾燥黒ずみのケア

皮脂のケアと同様、しっかり保湿を行うことが大切です。

肌の乾燥が進むと、皮脂がどんどん分泌されてしまうので、
水分と油分でしっかり肌を保湿しましょう。

④メラニン黒ずみのケア

正しい洗顔法をはじめ、美白成分配合の炭酸クレンジングなどを使用すると
効果的です。また、適度にピーリングをするとターンオーバーが
促され効果的。

また、肌を強く擦ったり、圧迫すると色素沈着するので、
肌にストレスをかけないようにしましょう。